マルチアレルギーの息子と過ごす幸せな日々

薬剤師で、マルチアレルギーの息子を育てる1児の母です。アレルギー治療のため、肌にいいことや、食生活を徹底的に改善しています。また、海外旅行や新しいもの、美味しいものが好きなので、興味があるものを発信していきます。

夜間断乳が意外と楽だった

2歳から3ヶ月に1度歯医者の検診に連れて行っていたのですが、、
年明けになんと虫歯が発覚‼️
上の前歯のうらでした…

歯医者さんに聞いたところ夜間授乳が関わっているのではないかとのこと💦💦
おっぱいの寝かしつけに任せっきりにしていたらとんでもない負の遺産を息子に与えてしまいました…


夜間断乳

泣きわめく
旦那の協力があるといい
ずっと抱っこ

というイメージ。従姉妹の子供が2歳になったら虫歯などの絵本を読んで理解できるようになってきてから断乳したら楽だったと聞いていたのですが、まず信じていなくて絶対大変だと思ってました!

しかし始めたらビックリ‼️

お兄ちゃんになっても夜にオッパイを飲んでいると虫歯菌がお口の中にきちゃうよ〜〜と話してから実践したところ…
抱っこなし。
夜は2回くらい起きるけど、これまた抱っこなし。

個人差はあると思うのですが、私の実践した方法は…

1.ディズニーおやすみシアター


引用元:トイザらスオンライン

これは元々使用していたので暗闇を怖がる息子にはこちらを使用。

2.絵本

とにかく図書館で絵本を借りまくり、
おやすみシアターをつけながら読んであげる。

以上です。

え⁉️どうやって寝るかって⁉️

シアターをつけて寝っ転がりながら絵本を読みまくっているとうとうとしてくるので、
とにかく読み続ける!すると瞼が自動的に重くなってくるのです。

途中起きてしまってもトントンでは寝ない時はシアターをつけて本を読む。
まだ眠気が強い時はトントンですやっと寝てくれます!

ポイントとしては、

寝る流れを作っておくこと。
これはやはり重要ですね、
我が家の場合は

ご飯➡︎お風呂➡︎歯ブラシ➡︎シアターです。

話がわかるようであれば虫歯などの絵本を読み、夜にはおっぱいを飲んでいると虫歯菌がお口の中に来ちゃうからやめておこうねとしっかり本人を納得させることです。

長く授乳をしていて、まわりや旦那からは色々言われますが…元々粉ミルクもアレルギーで使えない子だったし、心の安定も備わるのでまったく後悔していません。
唯一の後悔は虫歯…
これは息子と二人三脚で治していこうと思います。。