マルチアレルギーの息子と過ごす幸せな日々

薬剤師で、マルチアレルギーの息子を育てる1児の母です。アレルギー治療のため、肌にいいことや、食生活を徹底的に改善しています。また、海外旅行や新しいもの、美味しいものが好きなので、興味があるものを発信していきます。

ルームシャンプーの口コミや評判は?使い勝手を徹底分析

服を着たまま、車椅子のまま、寝たままシャンプーできるというルームシャンプーは、介護現場で大活躍しています。

ヘルパーさんが週に数回しか来てくれない、
血圧が高くてお風呂に入れない
車椅子のため座ったまま自分でできたら楽なのに…など多くの悩みを喜びの声に変えているルームシャンプーは、価格も手に入りやすく約5〜10分で簡単に洗髪ができてしまいます。

今回は、ルームシャンプーの口コミや評判を分析し、どんな人におすすめかをご紹介します。また、お手入れは面倒だと嫌だな…など、使い勝手についてもご説明したいと思います。


目次


1. ルームシャンプーとは



頭皮に水を出して瞬間的に吸い込むことで、水こぼれを1滴もださずに服を着たままシャンプーができるという機械になります。

「服を着たままシャンプー」と調べると、自動シャンプーという機械が出ているのですが、100万円以上するものが多く、とても家庭では導入できないものが殆どです。

ルームシャンプーは、わずか1リットルの水・5分間でシャンプーができるという高性能な機械にもかかわらず5万円以下で購入ができる家庭でも手が出るくらいの嬉しい商品となります。


2. ルームシャンプーの使い方は?


使い方は、動画でもみることができます。

手順1

ルームシャンプーに水を入れて掃除機に繋げておく

手順2

髪を霧吹きなどで濡らして、普通にシャンプーする

手順3

ルームシャンプーで洗い流す



動画で見てもわかるように、本当に服などは濡れずにシャンプーができています。また、使われている方の気持ち良さそうな顔は、こちらも幸せな気分になります。




3. ルームシャンプーの口コミは??




車椅子のまま自分で洗っています。
なんといっても爽快です。
ガードナー

若い方なら、自分で洗うことができるのはかなりありがたいです。


自宅介護用に購入しました。ヘルパーさんが訪問入浴にくるのは、週2回。
身体は拭いてあげられましたが、シャンプーできるようになり、母の笑顔が戻りました。
ガードナー

髪を洗えない日が続くのは、自分で洗える人からすると考えられないツラさですよね。


お風呂を嫌がるお年寄りのために、施設で導入。
将棋などをしているうちに洗髪しますが、気持ちいいようで、今は、されるがままです。
ガードナー

お風呂嫌いな方は、やはり多いようですね。特に高齢の方は、めんどくさくなってしまうようで…。


ルームシャンプーの口コミをみるとわかるように、家族思いや利用者思いの方が、取り入れられているようです。
やはり洗髪できるというのは、気分も変わるのでかなり高評価でした。


4. ルームシャンプーは、どんな人におすすめ?

デイサービスなどで、週に数回しか洗髪できず、皮脂が溜まってしまう・肌が弱いという方も多くいらっしゃいます。また、血圧が高くて、お風呂に入れない日が多いという方も。

ルームシャンプーは、他にもこんな方におすすめです。

介護を必要とする高齢者の方

お風呂に入るのが面倒という家族をお持ちの方

障害をお持ちの車椅子の方

訪問美容室を行われている方

犬にも使えるので、老犬などペットをお持ちの方

防災用に準備をしておきたい施設の方

シャンプーの頻度を上げることで、気持ちよく過ごすことができ、リフレッシュにもつながります。気分が良くなり、ご機嫌も良くなれば、家族もありがたいですね。





5. お手入れは面倒?どうやればいいの?

ルームシャンプーのお手入れは、一般のお風呂と同じような感じでできてしまいます。


ガードナー

溜まっている髪の毛があれば、取り除き、お風呂洗浄用のクリーナをつけるだけです。

機械の上部は、水で洗えないので拭き取りとなりますが、水の溜まる機械下部はジャブジャブ洗うことができます。




6. ルームシャンプーの大きさは?


ルームシャンプーホームページ

家庭用の掃除機とくっつけて使う機械なので、本体は黒いものになります。大きさとしては、掃除機よりやや大きいと思っていただければわかりやすいかと思います。

従来の洗髪用の機械は、すごく大きいものばかりだったので、ルームシャンプーは、かなりコンパクトになっているといえます。
これなら家庭でも移動ができるので、使いやすいですね。



まとめ

ルームシャンプーを必要としている方は、たくさんいらっしゃるかと思います。清潔面ももちろんですが、ドライシャンプーと違い、水を使って洗髪するのは、気分が全く違うと思います。

残念なのは、まだあまり知られていないことです。もっと広まり、必要としている人に少しでも利用されていけばと思います。