マルチアレルギーの息子と過ごす幸せな日々

アレルギーっ子を育てる一児の母

ウォータースタンド丸わかり!メリット・デメリットまで徹底紹介

スポンサードリンク

今回は、ウォーターサーバーから乗り換えの多い、ウォータースタンド について書いていきます。

ウォータースタンド は、おいしい水が月額定額使い放題の新サービスです。気になる電気代や、賃貸に取り付け可能なのかなど、実際に利用する方目線で詳しく解説をします。

超お得な最新キャンペーン情報や、メリット・デメリットについても詳しく書きましたので、欲しいけれども、実際の利用に不安があるという方は、是非参考にしてみてください。



目次


**1. ウォータースタンドとは?

ウォータースタンド

水道に直接取り付けられるので、ウォーターサーバーと異なり、おいしいお水が使い放題です。

高機能フィルターが備え付けられており、冷水、常温水、温水が選べるので、まさに、ウォーターサーバー浄水器のメリットだけを生かした作りになっています。




**2. ウォータースタンドのメリット


とにかく使い放題


月々3980円で、高機能フィルターを使ったおいしいお水が使い放題です。
ウォーターサーバーと違い、使う量を気にしなくていいので、あらゆる料理にも惜しみなく使用できます。


お米を洗うときや、炊くときにも活用して美味しいご飯を食べることができます。

お味噌汁やスープも、おいしい水から作れます。


生野菜がおいしいサラダは、野菜を洗うときももちろん、おいしい水で。


使う量を気にしなくていいので、日々のストレスから解放されます。



デザインがスタイリッシュ


まるで高級コーヒーメーカーのように、デザインがとてもスタイリッシュです。やや大きめですが、従来のウォーターサーバーのような圧迫感がなく、馴染みます。

ウォータースタンド

節約いっぱい


【時間、労力の節約】
ウォーターサーバーのように、注文したり、水タンクを運ぶ手間がないので、奥様の負担が減ります。

【ガス、水道の節約】
温水を使用することで、スープなどもすぐお湯が沸き、時短と節約になります。水道のように、温まるまで待つ必要がないので水の節約にもなり、使いやすいです。



付帯サービスも充実

すべての付帯サービスが、レンタル料に含まれています。

・初期設置費用がかからない

・定期的なフィルター交換

・定期メンテナンス・清掃も無料でしてくれる

・通常使用による故障修理対応無料で安心

・経年劣化による本体交換も無料なので長く使える



お水が美味しい

従来の浄水器では、水の臭みが抜けきれていないと感じる人も多いのではないかと思います。私も使っていましたが、やはり塩素は抜けても臭う…

ウォータースタンドのメインフィルターは、2種類になります。

・ナノトラップフィルター

市販のペットボトルのミネラルウォーターを作る工場のものと、ほぼ同等の機能があります。

・ROフィルター

ウォーターサーバーにも使われており、ヨウ素セシウムなどの放射性物質も除去できます。


高機能フィルターにより、おいしい水を作ることができるのです。




**3. ウォータースタンドのデメリット


電気代がかかる

お金がとけていく

1番売れているナノラピアネオの電気代は、約500〜/月です。最安値のウォーターサーバーの電気代は、465円〜/月になります。

ウォータースタンドのが高い…でも、水は使い放題です!

1ヶ月60リットル使用するとして計算すると…なんと月5000円も安くなります。

【ナノピテラネオ】
レンタル代 3980円
電気代 500円
水道代 12円
(60リットル✖️0.2円/リットル)
トータル 4492円

【ウォーターサーバ】
レンタル代 0円
電気代 465円
水代 9500円
(12リットル5本✖️1900円/本)
トータル 9965円

ウォーターサーバーからの乗り換えは、特におすすめです。
最近は、ウォーターサーバーでも使い放題もあるようですが、電気代を比較しても、ウォータースタンド のほうが格安です。



設置場所が必要


1番売れているナノラピアネオのサイズが、
260mm(W) × 505mm(D) × 500mm(H) となりすので、奥行きと高さは置く場所の確認が必要です。

水道直結なので、ダイニングテーブルの近くに置きたい!などはかなり難しくなってしまいます。なるべく配線が出ないように工夫してもらうにも、キッチンに置くことになります。

コーヒーを入れたり、お料理にも使いたい!という方は、キッチンにある方が断然便利だと思うので、おすすめです。
配線については、よくある質問にも書きましたので参考にしてみてください。



**4. 1番小さい製品紹介

ウォータースタンド は欲しいけれども、場所を取るのが嫌だという方も多いです。ウォータースタンド の中で1番小さいのは、ナノピテラマリンです。
レンタル料金は3980円/月です。


ウォータースタンド

サイズは、181mm(W) × 420mm(D) × 375mm(H) と小さいにもかかわらず、温水両方作ることができます。


ウォータースタンド

使い方はタッチパネル式で、とても使いやすく、チャイルドロック機能もあります。



**5. よくある質問



Q1.賃貸住宅でも設置できる?

A.取り付ける際は、水栓や給水管のつなぎ部分に分岐させるだけで、取り外し可能なため、賃貸でも使用できます。まれにできないこともあるそうですが、ほとんどの場合問題ないそうです。


Q2.食器洗い機があるけど大丈夫?

A.ほとんどの場合取り付け問題ありません。


Q3.解約料金は必要?

A.1年以上使用していれば、解約金や取り外し費用は発生しません。

Q4.赤ちゃんのミルク作りに使える?

ウォータースタンドの浄水は、赤ちゃんのミルク作りから、離乳食作りまで使用可能です。



Q5. 配線はどうなる?

せっかくおしゃれに使いたいなら、配線や配置も気になりますよね。

例えば、ナノラピアネオは、水栓につなぐホースと、コンセントにつなぐ電源の2つが必要となります。基本的には、電源の近くに本体を置き、ホースを伸ばすイメージです。

伸ばした配線は、できる限り隠してくれるので、ほとんど目立たなくなることが多いです。



**6. おすすめ商品


・ナノラピアネオ


ウォータースタンド

レンタル料金3980円/月

機能が揃っているのに、レンタル料がリーズナブルなので1番人気です。温水にはロック機能があるので、お子様のいる家庭でも安心して使用できます。

また、省エネモードにもなるため、節電にも効果があります。フィルターには、ウィルスやバクテリアをも取り除くナノトラップフィルターなど、3種類のフィルターが使われており、浄水機能にも優れています。




レンタルはこちらから。




・プレミアムラピアS

ウォータースタンド

レンタル料金5280/月

ROフィルターを使用しているので、純水でおいしい水が使用できることが特徴です。白で統一されたデザインがシンプルでとても美しく、キッチンになじみやすいと思います。

ウォータースタンド

お料理などに使いたい方は、ボタンを押し続けなくても抽出できる機能があるため、とても便利です。せっかく使い放題ですし、連続抽出機能は、たくさんお水を使う方には、特におすすめです。

他にも、抗菌フィルターが備え付けられており、タンクの中の微生物の繁殖を抑えられ、さらに衛生的に使うことができます。


・プレミアムラピアネオス2

ウォータースタンド

レンタル料金3480円/月

ROフィルターの純水システムを取り入れながら、破格のレンタル料金になります。機能は、常温水のみなので、冷水や温水を使用予定のない方にはおすすめです。

常温水のみなので、電力消費がゼロです。さらに、他の製品よりも幅が5センチ以上スリムなため、場所もとりません。

設置場所を取りたくない方や、温水・冷水は必要としない方には、おすすめです。





**7. キャンペーン情報

ウォータースタンド には、さまざまなキャンペーンが用意されています。是非活用してお得に契約してください。

1. 乗り換えポイントサービス

【対象期間:2018年10月1日~2019年6月30日】

他社のウォーターサーバーから乗り換えた場合、そちらの解約金・撤去料金に相当する1万円分のポイントが付加されます。

手続きには、ウォーターサーバーの契約名義・解約手数料などの照明が必要なので注意してください。


2. 子育て支援キャンペーン

【対象:東京・埼玉・千葉・茨城・群馬・横浜市

対象エリアの各自治体が発行している、子育て支援パスポートを持っていると、初めてのレンタル月料金が、1500円割引となります。


3. 紹介キャンペーン

ウォータースタンドを紹介した人・紹介されて新規契約した人の両方に、豪華特典がもらえます。

一例としては、以下の商品のいずれかが特典として受け取れます。

・オホーツク鍋 3〜4人分
・北海道ラーメンセット10人分
・イベリコ豚骨つきサーロイン 125g3人分
・魚沼産コシヒカリ5kg
・レンタル料金3000円分

申し込み方法は、電話かウェブ専用ページから申し込みとなります。

電話番号:0120-032-114
受付時間:9:00〜21:00
年中無休






**まとめ


浄水器のような水臭さが残らず、ウォーターサーバーよりも使う量は気にしなくていいという機能は、やはり節約に繋がるといっていいでしょう。おいしくて、安全な水を、日常的に使いたい方にはピッタリだと思います。

お湯をメインでたくさん使う人には、どうしても電気代があがってしまいがちです。節電モードをうまく取り入れながら無駄な電力を消費しないようにしていくと良いでしょう。


製品ラインナップもたくさんあるので、是非ご自分の使いやすいものを検討してみてください。





レンタルはこちらです。

スポンサードリンク

--->