マルチアレルギーの息子と過ごす幸せな日々

アレルギーっ子を育てる一児の母

今の上野の桜の様子と子連れ動物園を楽しむポイント

上野動物園に行ってきました!年パス2年目で常連さんなので楽しみ方もしっかりお伝えします!
今のパンダの混み具合や桜の状態もレポ書きますのでよろしければ参考にしてみてください!



1. 現在の桜の状態は?



大きな桜がやっと咲き始めてきました。
まだ桜並木はまったく咲いていなく、蕾も膨らんでいなかったのでやはり3月半ば以降がオススメと行った感じです。


季節の違う変わり種はあちらこちらで咲いており、それを眺める観光客が多かったです。


動物園にある梅は満開!赤や白の梅がとても美しかったです。






2. 今回1番びっくりしたこと

今回1番びっくりしたことはゴリラがおばさん化していたことです。


寒いのかブランケットを頭からかぶっているんです。ゴリラの修正?
赤ちゃんのようにおくるみみたいなのを片手で持ち歩きながら移動します。
おしりがなんとも可愛らしい。。


やっと落ち着いたのか木の上でまったり。
終始ずっとブランケットを。どこかの民族のようですね。。





3.入園料 は無料の日もあります!



入園料無料




1. 開園記念日(3月20日) / みどりの日(5月4日) / 都民の日(10月1日)は全員無料

2.こどもの日(5月5日)はすべての中学生が無料です

3,「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日にかぎらず無料です

4.老人週間(9月15日~9月21日)期間中の開園日は、60歳以上の方と、その付添者(1名)は無料です。


基本料金
一般:600円

65歳以上:300円

中学生:200円(都内在住・在学の中学生は無料)

小学生以下:無料

身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳
をお持ちの方は、手帳の提示で本人と付添い人1人無料





年間パスポート

1年間に4回以上行く方はこちらのほうがおすすめです。一度窓口で作れば1年間有効で、発券場で並ばずにすぐに入ることもできるので子連れにはありがたいです。

価格:一般 2,400円
65歳以上 1,200円




4. 子連れおすすめ動物園の楽しみ方
正門から入るのも良いですが、弁天門から入るのがとってもおすすめ!

弁天門は空いているし○○が予約できるんですよ!



ベビーカーの貸し出しもあります!1日500円です!

そしてここが弁天門おすすめポイント!
入ってすぐにステップ館というものがあるんです。これが予約必須。
こちらで、希望時間帯を先に予約してから時間まで動物園を楽しむのもいいですね。


開催してないこともあるので事前に確認しておくといいかもしれません。


「ねずみさんとくらべっこ」や「モルモットと仲良し」は先に紙芝居などお話があるので対象年齢が高くなっています。


はじめてルームは、かなり遊べます〜〜

フクロウやねずみ、ウサギなどが壁のいたるところに飼育されていて子供目線で楽しめる動物がたくさんいます。


おままごとエリアから自分で餌を持ってきて

動物に餌付けをすることができます!
飼育員さんの衣装もあるので着させると親もテンション上がります!


ボールプールと思いきや、エミューや鶏卵などに見立てた卵がたくさん入っているので卵の大きさくらべや探しっこなどもできます!

ステップ館は、動物との触れ合いや学びに最適の場所なんです。



平日はそんなに混まずに回ることができます。


至る所に椅子や机もあるので、お弁当を持ち込んで食べる人が多いです。
レストランは混んでいるしあまり美味しくはありません〜〜

赤丸をつけたエリアで食べる方が多いです。

赤ちゃん連れはレジャーシートを持ってくる方も多いです。









パンダは本日も45分待ち。
こちらを優先するなら弁天門からではなく表門から行くことをおすすめします!

スポンサードリンク

--->