マルチアレルギーの息子と過ごす幸せな日々

薬剤師で、マルチアレルギーの息子を育てる1児の母です。アレルギー治療のため、肌にいいことや、食生活を徹底的に改善しています。また、海外旅行や新しいもの、美味しいものが好きなので、興味があるものを発信していきます。

モロッコの言語は?旅行で使える便利な実用フレーズ8選

ロッコ旅行に行くなら、言語について知っておきたいですよね。

ロッコは、英語は通じるのか?

実際、旅行に行ってみて、英語がこれほどまでに使えないのかと、驚きました。。それほど、通じません。通じたのかな?と思っても、あんまり理解されていないことが、よくありました。

ロッコ旅行に行くのであれば、ありがとうなど簡単な言葉を、覚えておくと便利です。
他にも、レストランや、お土産やさんで頻用する便利フレーズをお伝えしていきます。

目次


**1. モロッコの言語

ロッコには、ベルベル人とアラビア人が多く住んでいます。そのため、言語は、ベルベル語アラビア語、フランス語が話されています。

ロッコ全体で通じるのは、アラビア語です。アラビア語は、地域によって少しずつ異なるので、ロッコ訛りのアラビア語が話されています。街の標識も全て、アラビア語です。

ベルベル語は、3種類あり、ベルベル人の住む北部の地域でしか話されていません。多くのモロッコ人も、ベルベル語は、理解できていないそうです。

また、フランス語については、過去にフランス領であったため、英語より全然通じます


** 2. 英語は通じる?

旅行に行くときに、英語が通じるかどうかは重要ですよね。旅行に行った印象では、通じない地域と通じる地域があります。



英語の通じやすい地域

マラケシュ



英語の通じにくい地域

シャウウェン、フェズ、アイントベンハットゥ、メルズーガ




都市部なら、英語は通じることもありますが、田舎町の地元の人には、ほぼ通じません。

田舎町でも、観光客の多いレストランや、ホテルでは、1人くらい英語が通じる人もいますので、安心してください。タクシーや、地元のレストランでは、英語は通じません

観光地のおみやげ屋さんは、基本英語は通じませんが、価格交渉など簡単な内容は、英語も通じます。





フランス語にもアラビア語にも対応している翻訳機。旅行好きにおすすめです。



** 3. 英語が通じなくて困った場面


レストラン


レストランメニューは、高級なところでも、フランス語表記だったりします。イングリッシュメニューをオーダーしても、ほぼありません。

メニューを選ぶときは、かなり苦戦しました。
スタッフさんで、英語が話せる人がいたら、解説してもらうのが、1番早かったです。





フェズ

フェズは、迷宮なのに、英語が通じません。町中の人に、タンネリへの道を聞いて教えてもらえても、こちらが理解できないという状態になります。

ツアーによっては、フェズは、1日だけだったり、半日ということもあるかと思います。

フェズについては、ガイドをつけることをおすすめします。迷宮に迷ってみたいと思うかもしれませんが、迷宮すぎて、すぐに嫌気がさしますし、効率よく回るためには、ガイドは、必須です。






ホテル

ファイブスターホテルとかであれば、英語は通じやすいです。しかし、リヤドや2スター・3スターに泊まるときには、あまり通じないことも多かったです。

でも、ホテルライフをゆっくり満喫するというよりは、周遊ツアーでホテルは寝るだけという方がモロッコでは多いかと思いますので、ホテルについては、通じなくてもなんとかなります。




** 4. 覚えておきたいモロッコアラビア語8選

ロッコ旅行に行くなら、地元の人とも会話をするのが醍醐味ですね。買い物や、簡単なモロッコ語を覚えて、旅を充実させてください。



ありがとう

「シュクラン」
これなしには、モロッコ旅行は語れません色々なところで飛び交っています。

親切にされたら、
シュクラン
と伝えましょう。



1→ワハドゥ
2→ジュージュ
3→タラータ

ものをオーダーするときなどに、必要となります。お土産やさんで、何個買いたいのかなど。


1→アン
2→ドゥ
3→トロワ

覚えにくかったら、フランス語でも大丈夫です。フランス語なら聞いたことがあるはず!




すみません

「スマフリー」

人に声をかけたい時にも、なにか軽くあやまりたいときにも使えるすごく便利な言葉です。
まさに、日本語の「すみません」と使い方は同じです。



お会計お願いします

「ハサブ アーファク」

レストランなどでも使える言葉です。
ロッコの人は、カフェなどでゆっくりするのか、あまりお会計に来てくれません。

また、お会計を頼んでからも、計算がかなり遅い!!

ぜひ活用してみてください。




◯◯を、ください

「アッティニ ◯◯ アーファク」

◯◯に欲しいものを入れてください。
お土産やさんで、探しているときにも便利な言葉です。




これいくらですか?

「ビッシャハール?」

お土産やさんでも、元々値段の書いてあるお店は、定価になりますので、値下げはできません、、

値段の書いてないところでは、値下げ交渉もしてくれます。大体言われた値段の、6〜7割くらいで買えることが多かったです。
値段を聞いてから、交渉してみましょう。帰るふりをすると、値段を呑んでくれたりもしますので。




オーケー!よしわかった!

「ワッハ」

値段交渉のときなどに、でてくる言葉です。良い値段までいったら、笑顔で言いましょう!





お砂糖なしでお願いします

「ブラ スカル」

ロッコに行ったら、ミントティーを飲むことも多いかと思います。しかし、砂糖が口の中でジャリっと言うほど甘いんです。

日本茶に慣れてるので、たまには甘くないお茶を飲みたい時もありますよね。そんなときは、お茶を作ってもらう前に伝えましょう。




フランス語にもアラビア語にも対応している翻訳機。旅行好きにおすすめです。



** 5. レストランで使うアラビア語とフランス語


レストランでは、メニューはフランス語のことが多いです。まれに、英語メニューがあるところも。

タジンや、オムレツなどは、なんとなくわかるのですが、具材が何かなどは、知っておくと便利です。



フランス語 eau オー
アラビア語 マァ




パン

こちらは、ほぼホブスというアラビア語で流通しています。

フランス語 pain パン
アラビア語 ホブス


パンは、乾燥しないように、とんがり帽子のバスケットに入っています。




チキン

フランス語 poulet プレ
アラビア語 ッジャージュ




マトン

フランス語 eau オー
アラビア語 マァ




野菜

フランス語 legume レギューム
アラビア語 ホドゥラ



お魚は、ちゃんとしたレストランじゃないと、食あたりした方も多い食材です。お店が衛生的であるか、しっかり火が通ってるかを確認しましょう。

フランス語 poisson ポワソン
アラビア語 ホゥーツ




**まとめ


せっかくモロッコ旅行に行くなら、精一杯楽しみたいですよね。私たちも、他の観光客も、アラビア語を話せる人なんて全然いませんが、困ることなく充分楽しめます。

英語も全然通じなくて、フランス語話せないの?なんて、レストランで聞かれる場面もありました。でもそんなときは、最後にシュクランと言えば、みんな笑顔になります。

ぜひ充実したモロッコライフを楽しんできてください。




フランス語にもアラビア語にも対応している翻訳機。旅行好きにおすすめです。


ロッコ旅行の治安や基本持ち物はこちら