マルチアレルギーの息子と過ごす幸せな日々

アレルギーっ子を育てる一児の母

ポケットWi-Fiと格安SIMセットと格安SIMのみの比較

スポンサードリンク

最近は、格安SIMブームから、ポケットWi-Fi格安SIMセットブームに移行されてきていますね。どちらも、メリットがいっぱいですが、デメリットもあります。

まずは、格安SIMとは?ポケットwifi格安SIMのセットとは?という方も多いと思うので、詳しく説明します。また、SIMのみプランと、ポケットWi-Fi格安SIMセットプランのメリット・デメリットについても解説して行きましょう。


目次

**格安SIMとは

そもそも格安SIMってなんだ?という人も多いかと思います。また、SIMフリーって?という人もいらっしゃるかと思うので、詳しく説明します。

SIMとは、本来携帯端末に入っていた電話番号やデータが登録されたチップになります。これを抜いて、格安SIMに変えることで、今までの携帯が格安で使えるようになるという仕組みです。

SIMには、データ専用や、音声データと2種類あります。データ専用のSIMに入れ替えますと、電話番号がなくなり、通話はできなくなるので注意してください。そんなときは、今回のようにWi-Fiセットプランを検討しましょう。

しかし、SIMカードは、どんな携帯でも使えるわけではありません。例えば、ソフトバンク回線であれば、基本は、ソフトバンクの端末で使用ができます。

SIMフリー端末という携帯であれば、他社でもソフトバンク用SIMを入れることができるのでdocomoauでも使うことができます。

SIMがデータ通信専用だと、電話できなくなりますが、ぶっちゃけ電話は、ガラケーの方が通話料も安いので、電話番号はガラケーを契約しちゃうのもありかなと思います。


ガラケーの電話のみ契約は、こちらを参考にしてみてください。



**格安SIMのみメリット・デメリット

格安SIMのみメリット

・月額基本料が安くなる
・データ容量が大きくても格安
Wi-Fiルーターを持ち歩かなくていい
・音声データ対応なら、電話番号ももてる
・デザリングをすればパソコンでも使える


デザリングとは、SIMカードの入っている携帯を親機回線として、パソコンもそこに繋げてしまうという方法です。
詳しくはこちらを参考にしてみてください。



格安SIMのみデメリット

・SIMには、サイズがあるので、端末に合わせてサイズ変更した場合、機種変すると合わないことがあり、再契約しなければいけないこともあります。

・通信データのみだと、電話ができなくなる
SIMフリーなど対応端末が限られている



** ポケットWi-Fi格安SIMセットのメリット・デメリット

ポケットWi-Fi格安SIMセットのメリット

SIMフリー端末じゃなくても、使えるので、端末を選ばない。カフェのWi-Fi感覚で、パソコンでも使えます。

Wi-FiにSIMを入れることで、携帯のSIMはそのまま使うことができます。



ポケットWi-Fi格安SIMセットのデメリット

・契約によっては、無制限といえど実は制限があるものもあるので注意

Wi-Fi本体の料金が高額なこともあるため注意

Wi-FiにSIMを入れてしまうと、例えば、docomoであれば、携帯端末の基本料金が発生してしまう。

イメージとしては、docomoの最安料金プランを組まなければ、そもそも、携帯でネットができなくなるので、大手キャリアの契約も継続する必要があります。

しかし、データを多く使う人は特に、格安SIMであれば、割安になります。つぎのおすすめで説明します。


**おすすめポケットWi-Fi格安SIMセット会社

おすすめは、モバイルJになります。なぜなら、契約容量まで制限なく使用でき、Wi-Fi本体も無料となるプランがあるからです。さらに、ソフトバンク回線をそのまま使用しているため、他の格安SIMよりも速度の満足度も高いです。

速度や契約内容、初期費用などについては、こちらのブログで紹介しています。

モバイルJのおすすめは、ポケットWi-Fi格安SIMセットプランになります。docomoと最安値で契約を続け、電話とネットを維持しながら使った場合の料金を考えてみましょう。

今回は、1ヶ月30GB使うことを想定したプランで比較します。

【モバイルJ + docomo契約】

モバイルJ(Wi-FiプラスSIM)
・30GB→ 24ヶ月契約で月額3480円(税抜)

docomo(ネットを使う場合の最安値契約)
・通話シンプルプラン 980円
・パケットパック1GB以下 2900円

合わせて月額 7360円となります。

docomoのみ】

・通話シンプルプラン 980円
・ウルトラLLパック30GB 8000円
・spモード 300円

合わせて月額 9280円となります。

spモードとは、 docomo回線を使ってインターネットをする場合に加入必須のものです。

30GBだけでも2000円も安くなる上に、Wi-Fiを持ち歩けば、パソコンでも使用可能というメリットも、モバイルJにはあります。

また、1ヶ月50GBなど使用される場合は、 docomoは30GBが最大定額プランです。超過については、1GBあたり、1000円という驚愕な料金になります。考えただけで恐ろしい…

データ通信をたくさんする人は、モバイルJなどに乗り換えた方が絶対いいです。50GBでも月額4680円(24ヶ月契約)という破格です。



ホームページはこちらから


**まとめ

格安SIMWi-Fiについては、特にインターネットをよく使う方や、動画を見る方、ネットゲームをする方には、とくにおすすめです。

ご自分にあったプランを考えて、快適で少しでもお得に設計してみてください。

スポンサードリンク

--->