マルチアレルギーの息子と過ごす幸せな日々

アレルギーっ子を育てる一児の母

2019年家事代行サービス徹底比較【料理編】

スポンサードリンク


共働きの世帯が増え、現在は家事代行サービスをお願いする人も増えてきました。今回は、料理の家事代行について徹底比較していきます。

家事代行サービス業者も増え、サービスも様々です。相場や、最低契約時間、土日は可能かなどを中心にお伝えします。

週に1回、1週間分の作り置きをしてもらうのも良しですし、1回分の夕食を頼み、心の余裕を保つのも、活用法は貴方次第です。


料理代行サービスのある5社比較

1. キャットハンド



キャットハンド
料金(1時間当たり) 2980円+900円
最低オーダー時間 3時間~
サービス提供時間 基本9時から18時  (25%割増で他の時間も可能)
土日対応 可能(割増なし)
キャンセル 利用日の2営業日前まで無料
可能エリア 東京/神奈川/千葉/埼玉



業界最安値のキャットハンドです。献立は、季節ごとに変わるメニューから選ぶことができるので、ご自分の食べたいものをお願いすることができます。

時間の目安は、主菜:カレー 副菜:コロッケなどの好きな組み合わせを家族4人、3日分お願いすると3時間になります。

他にも、1時間3280円のパーフェクトプランにすると、お料理以外にもクリーニングや掃除にも対応してくれます。

食材の買い出しも、利用時間内で対応してくれるのも嬉しいところです。また、不在時の鍵の管理や、何かを壊してしまったときの保障も入っているので安心してお願いできます。

スタッフの固定、変更にも対応してくれます。



サイトはこちらから




2. ベアーズ

ベアーズ
料金(1時間当たり) 3300円~+交通費900円
最低オーダー時間 3時間パック
サービス提供時間 基本9時~20時 それ以外も相談可能
土日対応 可能
キャンセル 前日17時まで無料
可能エリア 幅広い
業界最大手のベアーズは、在籍スタッフが多く、家庭の味を大切に考えてくれます。また、理研修や人材研修もしっかり行われているので、スタッフやサービスへの安心感もあります。

お料理作り置きプランなら、1週間分の夕食をまとめて作ってくれ、冷凍や冷蔵保管してくれるので、とても便利です。買い出しは、オプションとなりますが、頼むことも可能です。

また、不在時の鍵の管理や、何かを壊してしまったときの保障も入っているので安心してお願いできます。

ただ、毎週3時間頼むこととなると、若干の料金の差も、トータルでは高くついてしまいます。すこし高いところが、ベアーズのデメリットです。


サイトはこちらから






3. カジー

ジー
料金(1時間当たり) 2190円~+交通費700円
最低オーダー時間 3時間パック
サービス提供時間 8時~20時
土日対応 可能
キャンセル 前々日18時まで無料
可能エリア 関東首都圏/大阪/兵庫/京都/宮城/愛知

最近メキメキ人気が出ているのが、カジーです。マッチングを自動化することで低コストになっておりますが、人気が高いため、最初はすぐに利用したくても、人材手配に時間がかかることがあります。

時間の目安は、大人2人分なら、一汁三菜メニュー1日分に加えて、マリネやハンバーグなど5種類くらいの作り置きおかずも3時間パックで利用可能です。

買い物代行は、1回1500円のオプションとなりますが可能です。他にも、野菜や肉の下茹でやカット、食材を小分けにして冷凍しておくなどの半調理も対応してくれます。

また、不在時の鍵の管理や、何かを壊してしまったときの保障も入っているので安心してお願いできます。

価格の安さと、365日24時間オンライン予約可能な手軽さがとてもオススメポイントで、お仕事で忙しいときや育児に追われているときも営業時間を気にせず予約することができます。




サイトはこちらから




4. アールメイド



アールメイド
料金(1時間当たり) 3200円~+1080円
最低オーダー時間 2時間~
サービス提供時間 基本9時から18時   (それ以外の時間は応相談)
土日対応 可能(割増なし)
キャンセル 前日連絡で50%あり
可能エリア 東京/神奈川/千葉/埼玉

スタッフのクオリティが高く、自社レシピに基づいて調理されるため、人によっての味のばらつきも心配ありません。
また、1番面倒な献立についても、アールメイドが作ってくれるので、お任せしてしまうことができます。

自社レシピは、2000以上にものぼるため、毎週飽きることなく続けることができます。家庭では、偏りがちなメニューも、業者任せであれば、様々な季節の食材、メニューを楽しむことができます。

食材については、献立に基づいて利用者が用意しておきます。買出しも可能ですが、オプション料金として、30分1728円〜が発生します。

また、不在時の鍵の管理や、何かを壊してしまったときの保障も入っているので安心してお願いできます。

すこし高いですが、クオリティーを重視したい方にオススメです。>


サイトはこちらから





5.カジタク


カジタク
料金(1時間当たり) 3150円~+960円
最低オーダー時間 2時間~
サービス提供時間 10時から19時  
土日対応 日曜不可 祝日土曜可
キャンセル 利用日の2営業日前まで無料
可能エリア 東京

大手イオングループが行う家事代行サービスです。洗練されたスタッフが登録されているため、サービスのクオリティにも安心できます。

時間の目安は、大人2人分で主菜、副菜各1種ずつを、4日分で3時間になります。買い物代行もありますが、オプションで2500円/回となります。

最大の特徴は、掃除代行とのセットが可能なところです。掃除や洗濯を合わせることで、時短にもつながります。

家庭では、家族分の調理時間もかかるため、料理のみを代行で頼む方が多いです。しかし、掃除もセットとしてくれるため、カジタクは、特に単身の方にオススメと言えます。

まだ都内のみですが、掃除もしてほしい方で日曜は利用予定がない方にはおすすめです。

サイトはこちらから




まとめ

家事代行サービス業者は、価格、予約の手軽さ、クオリティの高さなど多くの違いがありました。また、料理に関しては、味や献立はとても重要です。

家庭に近い味や、自分で献立を決めたいのか、家庭ではあまり作ったことのないプロのメニューを試したいのかなども差別化できたかと思います。

プロのメニューや、献立を立てることが面倒と感じるならば、アールメイドがおすすめと言えます。また、予約の手軽さを取るなら低価格でもあるカジーがオススメです。

利用者の日常の負担を下げるためのサービスなので、ご自分にあったプランや業者を選びましょう。空いた時間に家族サービスや、自分の時間を楽しむなど充実した生活を送りください。

スポンサードリンク

--->