マルチアレルギーの息子と過ごす幸せな日々

薬剤師で、マルチアレルギーの息子を育てる1児の母です。アレルギー治療のため、肌にいいことや、食生活を徹底的に改善しています。また、海外旅行や新しいもの、美味しいものが好きなので、興味があるものを発信していきます。

GWに行く1歳10ヶ月とセブ島 2日目

スポンサードリンク


セブ2日目

プルクラの朝です。自然豊かでとても気持ちがいいです。



ボホールに行くので朝が早く、レストランオープンまで待てない旨を話したらサンドイッチを用意してくれました🥪
息子にはアレルギーのためココナッツミルクで炊いたおにぎりとボイルベジタブルを。
息子の分は別料金で1000円以上しました〜この程度でこんなにアジアでとられたのは初めて。。ありがたいことに他のホテルは無料でサービスがほとんどなので…
気を取り直して空港へ



空港にはセブ名物レチョンが!
旦那さんは好きだったみたいでかなり食べてました◎私は脂っこさに負けてしまいあまり食べれなかったです(^◇^;)
豚の皮ってなかなか食べないから不思議な味です。




とっても小さい小型機に乗ってボホールへ。
我が家を含め3家族のみで満席です!
日本人用のツアーはもう満席だったので、現地航空券を日本で直接購入しました。
お値段も日本人ツアーの約半額で取れて大満足!

思ったよりも揺れず、息子も外がよく見えるし終始楽しそうに乗っていたので飛行機よりも楽チンでした🛩








ボホールツアーには必ずついている川下りのランチを。
生演奏にフィリピン料理のブッフェ🇵🇭
お料理は正直期待できませんが、、雰囲気は楽しめるので行って良かったと思います。
途中に原住民のすむエリアで停止し、少し観光もできます。


100円くらいのチップで写真も撮ってくれます!
私のアイフォンを使いこなす原住民…時代ってすごいなと思いました。。




蛇の🐍動物園みたいなところに立ち寄り。
サラッとすぐに見れるので30分あれば十分。
生きた大蛇は尻尾の方が絡みついてきて締め付けてきたので、手で持って息子から離すように怒られてしまった(^◇^;)さすが蛇🐍


いよいよ念願のターシャとご対面!
我が家のターシャは抱っこ紐で爆睡です。
ターシャとは世界最小のメガネザルで約10センチくらいの拳大の大きさです。非常に繊細な性格で、ストレスがかかると自ら木から落ちたり頭をぶつけたりして自殺してしまうので、
観光客も大声をださないよう、フラッシュをたかないように細心の注意を払って観察します。



夜行性らしく昼はほとんど目を閉じて寝ています。ターシャのいる場所には目印があるのでこちらもすぐに見つけられます!
ターシャ園で約8匹くらいのターシャに出会えました!出会えた時は感動の一言です❤️


ボホール島のもう1つの有名どころはチョコレートヒル!チョコレートのような茶色い丘がぎっしり集まっています!


バギーを借りてチョコレートヒルのまわりを散策。途中でおりて写真なども取れます!
こちらも赤ちゃん連れでも問題なしですが、お洋服がとっても汚れるので要注意です❤️


ボホール島最後に空港近くの町を散策。
運転手さんにも治安がよくないよ〜と言われたのですが、ローカル大好きな我々の耳には届かず…笑




この通りで比較的おおきなスーパーの入り口です。

久しぶりにかなり田舎なアジアを満喫しました!アイフォンなどはあまり出さないように一応気をつけながら。



セブ島についたら現地マックを食べたくなり立ち寄ってもらいました。

マックにもチキン、ライスのセットがあります!チキンはやはりサックサク!


最後にマクタンアイランドコンベンションセンターのスーパーに立ち寄りホテルへ。
プルクラカーは待っててもらいました!

後編は主にホテルライフと買い物です!




スポンサードリンク

--->