マルチアレルギーの息子と過ごす幸せな日々

薬剤師で、マルチアレルギーの息子を育てる1児の母です。アレルギー治療のため、肌にいいことや、食生活を徹底的に改善しています。また、海外旅行や新しいもの、美味しいものが好きなので、興味があるものを発信していきます。

決定版 ポケットWi-Fiと格安SIMの最安組合せ

今回は、データ専用 SIMの破格SIM+Wi-Fiの組み合わせをご紹介します。Wi-Fiをセットにすることで、全ての携帯端末や、パソコンでも使用することができるので頻用性が高まります。

といっても、何をいっているかわからないなんて方も多いと思います。私も最初はそうでしたから。最初にSIMとWi-Fiについて、わかりやすく使い方・違いなど基本をお伝えしますので安心してください。

今回は、とにかく格安で、SIMとWi-Fiセットの
、150GBという大容量プラン
も兼ね備えた、モバイルJという会社を紹介します。

驚愕の料金や2019年度最新キャンペーン情報も説明しますので、お得に利用することができるかと思います。ご自分にあったプランを検討し、ぜひ活用してみてください。





目次

** SIMとWi-Fiの基本

SIMカードとは、端末(携帯など)に差し込むことで、契約内の容量であればデータ通信が可能となるものです。しかし、SIMカードには、音声データ・データのみと種類があります。

基本的に携帯会社に入っているSIMには、電話番号と音声データのSIMが入っています。それを、データのみのSIMに入れ替えてしまうと、携帯電話番号がなくなり、音声電話はできなくなるので注意してください。

今回ご紹介するモバイルJのSIMは、データ専用・ソフトバンク専用Androidとなります。

しかし、
電話もしたい!iPhoneでも使いたい!パソコンにも使いたい!
という方も多いと思います。

そんな方には、Wi-FiプラスSIMのセットをおすすめします。



** Wi-FiプラスSIMだとどうなる?

Wi-FiプラスSIMだと、SIMを入れる端末が携帯ではなく、Wi-Fi端末となります。ですので、使うときはWi-Fiも持ち歩く必要はあります。

しかし、設定からWi-Fiを設定し、暗証番号を入れれば、パソコンでもiPhoneでもdocomoでもauでも使用することが可能になります。カフェなどのフリーWi-Fiのときと、要領は同じです。

Wi-FiプラスSIMにすることで、携帯自体はSIMが付いているので、電話番号もそのまま使用し、電話も可能となります。

SIMだけプランだとデメリットもあるので、Wi-Fiプラスのプランが使いやすいです。注意点としては、Wi-Fi端末代がかかる会社もあるということです。ふつうに1万円くらいはかかってしまいます。

今回紹介するモバイルJは、24ヶ月縛りであれば、端末代無料で、SIMのみプランよりもさらに格安になります。




ホームページはこちらから


** 1. モバイルJとは

モバイルJのWi-Fiは、大容量150GBまでの端末を格安で使用できるメリットがあります。キャンペーンを利用すると、初期費用をぐっと抑えることができるのでおすすめです。

また、短期間で使用しすぎた場合に、速度が遅くなるなどの制限もなく、1日あたりの容量も、気にせず使用することができます。

12ヶ月プランと、24ヶ月プランがありますが、今のキャンペーン内容から、おすすめは断然24ヶ月プランです。

今回は、SIMとWi-Fiセットの24ヶ月格安プランを中心に説明していきます。

また、今まではサービスセンターに詳しい人がいなくて困ったなどという声もありました。
しかし、今回問い合わせしたところ、なんと専門の詳しい方が入ったらしく、わかりやすく色々と説明を受けることができましたので、安心してください。


** 2. 端末0円キャンペーン【2019年度最新】

通常モバイルWi-Fiは、初期費用が高くなります。特に、端末代を支払わなければいけない場合は、数万円かかることもあります。

レンタルWi-Fiですと、紛失・壊してしまった時に全額弁償となるため、毎月補償サービスに加入したり費用が、かさみます。
モバイルJは、24ヶ月契約することで、wifi端末代がなんと無料になるキャンペーン中です。

しかも、最新ソフトバンク機種なので、本来7000円という高額です。これが無料になる今の機会に是非加入検討をおすすめします。





ホームページはこちらから


** 3. wifi端末のスペック

モバイルJWi-Fi端末のスペックについては、速度・対応エリア・立ち上がりの速さ・充電の持ちについて説明します。

まず速さについてですが、格安Wi-Fiですと、端末のスペックが悪くて、通信が遅かったりとデメリットもあります。今までは、WIMAXルーターが超高速と言われていましたが、モバイルJの端末は、さらに上をいく高速端末です。

モバイルJの端末は、601HWソフトバンクが、最高速度612Mbpsとなります。現段階で、最も早い速度かと思います。ソフトバンク回線なので、エリアが広いことも特徴です。


また、使いたいときに電源を入れると5秒で立ち上がり、使用可能となります。使いたいときにすぐ使えるのは、日々のストレスをかなり軽減させてくれます。

さらに、ポケットWi-Fi内蔵のリチウム電池は、充電を毎日すると持ちが悪くなるとも言われています。平均的な寿命は、1〜2年です。
601HW端末は、連続待受時間850時間と持ちがいいのも特徴です。






** 4. おすすめ料金プラン

料金プランは、20GB・30GB・50GB・150GBまであります。150GBまであるのは、かなりレアです。

日常使いであれば、30GBで充分かと思います。動画をかなり見たい方や、オンラインゲームを長時間する方には、150GBも割安なのでおすすめです。

例えば30GBと150GBの月額料金をご紹介すると、以下の通りとなります。かなり安くないですか??こんなに安くていいのかな。。

30GB→ 24ヶ月契約で月額3480円(税抜)150GB→ 24ヶ月契約で月額5480円(税抜)
初期費用は、月額料金に加えて、3000円の事務手数料が発生します。

30GBは、480pぐらいの低画質であれば、70時間近くYouTubeが視聴できます。




ホームページはこちらから



** 5. 解約手数料について

端末無料となる24ヶ月契約の場合で、今回は説明しているので、解約手数料も24ヶ月契約を説明します。

基本的に、24ヶ月以上使用していても、更新月以外の解約では、解約手数料がかかります。

解約手数料は以下の通りとなります。
0〜12ヶ月目 16,000円(税抜)
13〜24ヶ月目 12,000円(税抜)
25ヶ月以降(更新月以外) 9,500円(税抜)

端末有料となる12ヶ月契約でも、約1万円はかかりますので、2年くらいは使うであろう方ならやはり、24ヶ月契約をおすすめします。

お支払い方法は、クレジットカードのみとなりますので注意してください。






**6. よくある質問

Q. 1日あたりの速度制限はありますか。

1日あたりの速度制限はありません。契約GBが1ヶ月分となるので、その分までは制限なく使用できます。

Q. SoftBank回線は、SoftBank端末でしか使えないのですか。

SoftBank回線は、ドコモやauなど他の会社の携帯などでも使用可能です。
SoftBank回線とは、SoftBankエリアで使用できるものなので、ドコモやauでも速度が遅くなったりすることもありません。

しかし、SIMカードのみのプランにしてしまうと、ソフトバンクAndroidもしくは、SIMフリーAndroid端末にしか対応しないので、他の端末を使用している方は、Wi-Fiをセットで頼みましょう。




**7. こんな人におすすめ

2年ぐらい長期で使われる予定がある方、格安SIMで通信速度を上げたい方、家にWi-Fiを通しておらずポケットWi-Fiで過ごされる方にはおすすめです。

iPhoneやパソコンでWi-Fiを使いたい方も、使用できるので、Wi-Fiセットをおすすめします。


**まとめ

通信速度も最速で、本体無料のプランがあるキャンペーン期間中は、おすすめのWi-Fiになります。充電の持ちがいいことや、立ち上がりが早いのも、日常の使いやすさとしては、おすすめです。







ホームページはこちらから