マルチアレルギーの息子と過ごす幸せな日々

薬剤師で、マルチアレルギーの息子を育てる1児の母です。アレルギー治療のため、肌にいいことや、食生活を徹底的に改善しています。また、海外旅行や新しいもの、美味しいものが好きなので、興味があるものを発信していきます。

おすすめ格安SIMは超大容量・速度満足なモバイルJ

今回は、Android専用・データ専用の超格安SIMをご紹介します。さらに150GBという大容量プランがあるのも知る限りモバイルJだけなので必見です。

そもそも格安SIMとは?SIMフリーって?か.という質問もあると思うので最初に詳しく説明します。また、どうやって設定するのか、電話番号はなくなるのかなど疑問がある方は、最後のよくある質問に載せましたので参考にしてみてください。

今回のモバイルJは、他社と比べて、とにかく格安です。そして、ソフトバンク回線を使っているので、速度も早いです。もうこの2点で、おすすめなんです。しかし、契約縛りもあるデメリットもあるので、詳しく説明していきましょう。

目次


**格安SIMとは

そもそも格安SIMってなんだ?という人も多いかと思います。また、SIMフリーって?という人もいらっしゃるかと思うので、詳しく説明します。

SIMとは、本来携帯端末に入っていた電話番号やデータが登録されたチップになります。これを抜いて、格安SIMに変えることで、今までの携帯が格安で使えるようになるという仕組みです。

SIMには、データ専用や、音声データと2種類あります。データ専用のSIMに入れ替えますと、電話番号がなくなり、通話はできなくなるので注意してください。そんなときは、Wi-Fiセットプランを検討しましょう。詳しくは、こちらにのせています。

しかし、SIMカードは、どんな携帯でも使えるわけではありません。例えば、今回のモバイルJは、Androidソフトバンク回線になります。ですので、基本は、ソフトバンクAndroid端末で使用ができます。

docomoauは使えないのか?といったら、そうゆうわけではありません。そこででてくるのが、SIMフリーという言葉です。

SIMフリー端末という携帯であれば、他社でもAndroidであれば、ソフトバンク用SIMを入れることができるのです。

SIMを入れ替えることで、携帯端末の今までのプランからSIMの会社の月額プランへ移行することができます。ぶっちゃけ電話は、ガラケーの方が通話料も安いので、電話番号はガラケーを契約しちゃうのもありかなと思います。




**1. モバイルJとは

紛らわしい名前ですが、J mobileではありません。ちょっとマイナーな会社のモバイルJです。

モバイルJの特徴は、どのプランもとにかく格安であることと、通信速度が他のSIMと比べて早いことです。

他にも、SIMとWi-Fi端末セットのプランもありますが、今回は、格安SIMについてとことん説明します。



** 2. とにかく大容量プランあり

大抵の大容量SIMは、50GBですが、モバイルJは、150GBプランまであります。

その他のプランは、30・50GBもあるので安心してください。1GBで考えると、容量が大きくなるほど、割安となります。

また、1日あたりの通信制限などはありませんので、完全に月単位の契約データ容量に準じます。短期間で使い過ぎてしまって、急に遅くなるということはありませんので、安心してください。





** 3. 料金プランは、超格安

気になる料金プランですが、他社と比べてもかなり安くなります。プランは、12ヶ月・24ヶ月契約と選ぶことができます。24ヶ月契約の方が、端末費用もかからず、破格なのでおすすめです。

ここでは、1番人気の30GBと最大容量の150GBのプランを紹介してみます。

30GB→ 24ヶ月契約で月額2980円(税抜)150GB→ 24ヶ月契約で月額4980円(税抜)

30GB→ 12ヶ月契約で月額3480円(税抜)150GB→ 12ヶ月契約で月額5980円(税抜)

初期費用は、月額料金に加えて、3000円の事務手数料が発生します。また、12ヶ月プランに関しては、端末費用が7000円かかりますが、24ヶ月プランは無料となります。




** 4.他社と料金プラン比較

大手3社とモバイルJを比較すると格安であることが一目瞭然となります。今回は、データ専用格安SIMで、30GBでくらべてみました。

・Umobileの30GBは、月額4980円
・イオンモバイル30GBは、月額5380円
・BIGLOBE30GBは、月額6750円

復習するとモバイルJは、
24ヶ月契約で月額2980円(税抜)
ですので、本当に格安です。こんなに安くていいのか?レベル。

毎月払うものなので、この金額で、速度が他のSIMより早いので、絶対おすすめです。速度については、次で説明します。



ホームページはこちらから





** 5. 速度も他の格安SIMと比べて快適

格安SIMは、何と言っても速度が不安ですよね。モバイルJは、MVNOではなく、ソフトバンクそのものの回線を使っています。そのため、よっぽど混雑する夕方など以外は、快適な速度を保つことができます。


こちらの方も実際使用した結果、速度面に満足されている内容となっています。





** 6. 解約手数料は注意が必要

モバイルJは、12ヶ月・24ヶ月と縛りのある契約になりますので、解約手数料もかかります。
解約手数料については、新月以外の解約は、すべて発生しますので注意してください。

解約手数料は、更新月以外はどのプランでも、一律9500円となります。モバイルJのお支払い方法は、クレジットカードのみとなります。




** 7. こんな人におすすめ

まずは、Android端末を使用していて、電話をしない方が大前提となります。ライン電話などはできますので、安心してください。

また、サポートデスクが素人対応という口コミもありましたが、こちらで電話してみたところ、専門の方が入ったようでした。わからないことなどは、詳しく教えてくれたので、サポートはそんなに不安になることはないと思います。

まとめると、以外が当てはまる方におすすめです。

ソフトバンクまたは、SIMフリーAndroid端末である方
・データ専用SIMを検討している方
・SIMにある程度の速度を求める方
・安くて早い大容量のSIMが欲しい方





ホームページはこちらから


** 8. よくある質問

Q. 格安SIMにしたら電話番号は引き継げますか?

そもそもSIMとは、電話番号が登録されたデータカードになります。モバイルJのSIMカードに差し替えた場合は、データ専用となりますので、電話番号は引き継げません。
ライン電話などのオンライン電話は可能です。

Q. 格安SIMに変えると、アプリは引き続き使えますか

アプリは、携帯本体に入っているものなので、問題なく引き継ぎできます。

Q. 格安SIMはどうやって設定すればいいですか?

格安SIMは、以下の手順で設定してください。

1. 端末にSIMカードを挿入
2. 携帯を再起動
3. 設定を選択→無線とネットワークからモバイルネットワークを選ぶ
4. 通称APN設定を行うため、アクセスポイント名をタップして、通信サービス名を選択する

APN設定については、SIMカードと一緒に送られてくる説明書を参考にしてみてください。


** まとめ

他の格安SIMと比べて早さも快適で、超大容量もありました。何より値段がびっくりするほど安いので、データ通信をかなり必要とする人には、本当におすすめです。

ぜひ検討してみてください。



ホームページはこちらから